女性の結婚競争のストレスが大きい

日本の伝統的な社会観念で、女性の結婚生活を通じて転嫁ストレスに対し、社会も非常に収容する。でも町のポストの資源、家の資源経済資源など、これらの社会の資源は限られ、それを持ってこれらの資源の人の数も固定的な。この町の中を招いた女性と結婚の競争ストレス遠くより一定の資源の男性。資源がない男はほとんど競争力がない、何年後に故郷に帰ってもいい。しかし大部分の女性は帰りたくない、彼女たちは大部分が殘ってほしい、地方都市での希望で、更に多くのは結婚ではなく自分;も都市の中で発展のいい女性より帰りたくない、彼女たちにも独身したくないが、男を見つけるのを自分の生活の標準。

次に、女性が結婚相手を探すと、まずあなたが似合うと結婚して、そしてまた見て、あなたはやっと自分の感じ、最終決定するかどうか。しかし、性格の特徴が、彼女たちの判断の基準が多く、映画、小説、甚だしきに至っては想像力によって、逃した多くの優秀な男。

都市と農村の違いは経済的地位の違いによる

今の都市部と農村部の違いや家庭の背景の違いによって、若者の就職と社会の経済の地位の違い。現代社会では市場競争の中で、学歴肝心性作用を発揮しているが、大量に靑年職業と社会の流れの実証研究証明して、社会の経済の地位の再生産、靑年層の社会の分化。

伝統的な観念、男は仕方ないで生きるしかない結婚転嫁ストレス、自分がどんどん脱皮が女性の歓心を争う。男からの経済力にとって、都市の中の男性の競争力は農村での競争力の強い男。だから男は妻、もっと自分の価値の問題について。

ブログURL: 女性向け媚薬はストレスを解消したい!
記事URL: 女性の結婚競争のストレスが大きい

Tags :
カテゴリー: ストレスの原因